FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

踊衣装制作

お越しくださり、ありがとうございます。

踊衣装制作のため、しばらくお休みします。

7月の中旬には、更新できると思いますのでよろしくお願いします。

スポンサーサイト

2010.06.25 | | コメント(6) | トラックバック(2) | 未分類

続”布おむつコスト覚書 =12ヶ月=

コダマサンも、早一歳を迎えました。
風邪ひとつひかず、心も体も健康そのものといった感じで育っています。
一歳になりましたが、まだまだつかまり立ちのコダマサン
おむつなし育児は続けていて、一日に使うおむつは3~7枚です。
立てるようになったら、おむつ外し特訓を始めたいのですが、もう少しかかりそうです。
ということで、今月も動きはないので
今までにかかったものに、月々の消耗品を足します。

月々の消耗品
純石鹸                             \200
洗濯時の水道料                      \1000          計  \1,200


今までにかかった\13,912を、12ヶ月で割った\1,160+月々の消耗品。

12ヶ月現在の布おむつコスト                              \2,360/月 

一年間布おむつを使ってみて、ひと月のコストが¥2,360なら
紙おむつよりも、節約になりそうです。    つづく

以前までの布おむつコストについての記事
どちらが高い? ― 布おむつコスト覚書
続’布おむつコスト覚書 ―8ヶ月―
続”布おむつコスト覚書 ―9ヶ月―
続”布おむつコスト覚書 ―10ヶ月―
続”布おむつコスト覚書 ―11ヶ月―

   



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村  ←ランキングの応援よろしくお願いします。

テーマ:初めての子育て - ジャンル:育児

2010.06.09 | | コメント(0) | トラックバック(2) | 布おむつとおむつなし育児

沖縄庶民の装い =浦添美術館にて=

PA0_0038 (4)

浦添美術館にて、布物を主とした展示会が催されています。
地上戦があった沖縄は、戦前の工芸品特に布の存在は貴重であり
さらに、それを見られる機会というのは本当に少ない中
今回の展示会は、とにかく出展数が多く、どれも状態が良い。

沖縄県立芸大で教鞭をとる、片岡淳先生が企画委員長をされていて
受付にいらっしゃったので、お話を伺えました。
片岡先生は、琉球大学の教授をされています。
今回のコレクションは、全て御一人の個人コレクターの収集だそうで
現時点で研究を終えたものを、展示会に出品しているそうです。
これでもまだ、三分の一しか研究が終わっていないそうです。
戦後に染められた、びんがたの打ち掛けも数点あり
現在のびんがたには見られない、型置きなどがされていて
色使いなど、とても参考になる素晴らしい展示会です。

梅雨の中休み、よく晴れた暑い日でした。
美術館の花壇に植えられた、花芭蕉の花が今見ごろです。
普通よく見るのは、バナナなど赤や臙脂色の花なのですが
この芭蕉は、紫がかった薄桃色のきれいな花を咲かせていました。
片岡先生によると、この色はとても珍しいそうです。
またしばらくは雨になりそうですが、館内の廊下からも見て楽しめます。
明日は再び出向き、びんがたの内掛けやうちくい(風呂敷)の図案を
スケッチさせていただこうと思います。

百聞は一見にしかず―滅多に見ることが出来ない貴重な展示会だと思います。
お近くの方も遠方のかたも、ぜひ見ることをお薦めします。

沖縄庶民の装い 浦添美術館にて2010年6月6日まで。 観覧無料


テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

2010.05.28 | | コメント(6) | トラックバック(1) | 染物制作

山崎美和 個展 =静かにたたずむ時間=

GRP_0002 (2)


沖縄県立芸大の同期、陶芸作家の山美和さんが金沢にて個展をしています。
現在は、金沢で制作を続けている美和ちゃん。
金沢は、モノ作りをしやすい環境なのだそうです。
自分に厳しく、他人にも厳しい彼女が生み出すモノは
なぜだか、いつもやわらかい感じがします。

彼女とは、学生時代に二人で屋久島へ行った事があり
縄文杉を見たくて行ったのに、三月の雨の多い季節だったため
見れずじまいに終わったヒッチハイクの旅でした。
至らぬ点ばかりの私に、手厳しくも愛想を尽かさず付き合ってくれました。

恐れにも似た念を抱きつつ尊敬している私ですが
厳しく強い頑なな面と、チャーミングさが見え隠れする
バランスの良い彼女自身と作品に
展示会のDMが届くたび、背筋がピンとなります。

写真は、彼女から昨年お祝いに頂いた器です。
大切すぎて、割れるのが怖くてどうしてもおろせない。
仕事柄、モノは使ってこそ命が生まれるとわかっているのに…
これを機に、思い切って使っていこうと思います。
一年がかりの決心になりました。

お近くの方は、よろしければ足を運んでみてください。
良い出会いのある日になるかもしれません。

石川県金沢のGallery点にて 山美和 個展 —静かにたたずむ時間—



にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村  ←ランキングの応援よろしくお願いします。


テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

2010.05.22 | | コメント(0) | トラックバック(1) | 染物制作

びんがたのシャツ

PA0_0035 (3)

以前ティーサージ(手ぬぐい)用にほった型紙で
実験的に、かりゆしウェア的な感覚で染めてみました。
鶴と亀をびんがたで染め、稲妻模様は刺繍で三色。
稲妻模様も、古くからびんがたの模様に取り入れられていて
子供の成長を願う模様とされています。

びんがたに限らず、染織物は扱いが難しいとされていて
こういったシャツやTシャツでも手洗いが基本と言われています。
今回は、裏返してネットに入れて他の洗濯物と一緒に
洗濯機で洗うことを、繰り返していきます。
このシャツは、ユニクロの綿麻混合の生地です。

一回目の選択を終えたところ
びんがた自体の色落ちは、一切問題なし。
他の洗濯物への色移りなど、見受けられず。


テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

2010.05.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 染物制作

続”布おむつコスト覚書 ―11ヶ月―

今月は動きが無いので、月々の消耗品を足します。
サイドスナップのパンツは、うんちの回数も一回/1日~2日で
9割以上の確率でおまるかトイレですることもあり
フリース素材の使い勝手の良さもあり、3枚で十分まわせています。
つたい歩きをするようになったコダマサン。
もう少ししたら、おむつ外し特訓をします。

月々の消耗品
純石鹸                             \200
洗濯時の水道料                      \1000          計  \1,200


今までにかかった\13,912を、11ヶ月で割った\1,265+月々の消耗品。

11ヶ月現在の布おむつコスト                              \2,465/月 



以前までの布おむつコストについての記事
どちらが高い? ― 布おむつコスト覚書
続’布おむつコスト覚書 ―8ヶ月―
続”布おむつコスト覚書 ―9ヶ月―
続”布おむつコスト覚書 ―10ヶ月―

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村  ←ランキングの応援よろしくお願いします。

テーマ:初めての子育て - ジャンル:育児

2010.05.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 布おむつとおむつなし育児

«  | ホーム |  »

プロフィール

ナカハラミキエ

Author:ナカハラミキエ
びんがた制作を中心に染物、子育て勉強中。
なるべく、心と体にすっと染みこむ良いこと
日々実践、時々休みで継続中♪

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑応援お願いします♪

フリーエリア

トゥルーフード・ガイド無料プレゼント中

最新トラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム

このブログを購読する↓

よろしくお願いします。

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。